The People of
ASEAN-Japan

政府関係者からNGO/NPOや民間企業で
活躍されている方まで、
日本とASEAN諸国の人々をつなぐ方々のストーリー

Stories about the people from government officials to those active in NGOs/NPOs and private companies who connects the people of ASEAN and Japan

Thailand

日本のファンから日本の学者へ: 日本におけるポップカルチャー研究の旅【ヴィニットポン・ルジラット(ギフト)さん】

日本のポップカルチャーへの強い憧れに突き動かされ、研究生から助教へと転身したヴィニットポン・ルジラット(ギフト)さん。タイの若者に自身の知識を共有し、彼らの日本のポップカルチャーへの情熱に火をつけることに専念しています。

Driven by a profound adoration for Japanese pop culture, Rujirat Vinitphol Ishikawa (Gift) transitioned from being a research student to an assistant professor, dedicating herself to sharing her expertise and igniting the younger generation's enthusiasm for Japanese pop culture. Furthermore, she founded a Facebook page with 138,000 followers, serving as a valuable resource for Thai individuals seeking insights about Japan.

記事を読む

Brunei Darussalam

留学生からメンターへ、次世代のブルネイの若者を日本へ導く【ムハンマド・レイミー・オスマンさん】

ブルネイから留学生として2011年に来日したモハマド・レイミー・オスマンさんは、東日本大震災を経験しました。ブルネイに帰国してからは、教師として働きながら、日本への留学に関心のある若いブルネイ人をサポートしています。

Mohammad Raymie Othman, a teacher from Brunei came to Japan and experienced the 2011 Tohoku earthquake and tsunami. Since returning to Brunei, he has been helping to guide young Bruneians who are interested in studying in Japan while working as a teacher.

記事を読む

Viet Nam

日本とベトナム。人も文化も、より深く理解し合える関係に【グエン ベトハさん】

ベトナム人のグエン ベトハさんは、2000年に国費留学生として来日し、ベンチャーキャピタルや金融工学などを修学。在日歴は20年以上に及び、現在は会社経営、大学講師など多忙な日々を送っています。一方、2023年、日本とベトナムは外交関係樹立50周年を迎えました。

Nguyen Viet Ha, a Vietnamese national, came to Japan in 2000 as a government-sponsored student and studied venture capital and financial engineering. She has lived in Japan for more than 20 years and is currently busy running a company and lecturing at a university. Meanwhile, in 2023, Japan and Viet Nam celebrate the 50th anniversary of the establishment of diplomatic relations. Having been involved in business between Viet Nam and Japan for many years, what are the changes in Viet Nam-Japan relations as seen by Viet Ha, and what are her hopes for the future?

記事を読む

Thailand

タイの国技ムエタイで、心と体の健やかさを提供したい【RIKAさん】

タイ人の父と日本人の母をもつRIKAさんは、タイの格闘技ムエタイの元世界チャンピオンです。現在はムエタイで行われる儀式「ワイクルー」を取り入れたフィットネスで注目を集めています。RIKAさんにとってのムエタイは、どんな存在なのでしょうか。

RIKA, who has a Thai father and a Japanese mother, is a former world champion in the Thai martial art of Muay Thai. She is currently attracting attention for her incorporation of the 'Wai Khru' rituals practiced in Muay Thai. What does Muay Thai mean to RIKA?

記事を読む

Japan

起業家の料理の旅: 日本にもっとシンガポール料理を伝えたい【並木マークさん】

日本人とマレーシア人の両親の元、シンガポールで育った並木マークさんは、シンガポール人の妻メリッサ・ヤップさんと共に6年前に来日しました。日本での子育てを楽しみつつ、本格的なシンガポール料理を日本に広めようと決意し、活動を続けています。

Mark Namiki, a Japanese/Malaysian raised in Singapore, came to Japan six years ago with his Singaporean wife, Melissa Yap. While they enjoy raising their children in Japan, they are determined to take this opportunity to introduce authentic Singaporean food to Japan.

記事を読む

Indonesia

ASEAN諸国間の観光協力の促進【エディ・クリスメイディさん】

エディ・クリスメイディさんは、20年以上前からASEAN諸国における観光の変化と発展を見てきました。現在はASEAN観光協会(ASEANTA)の会長として、かつてはASEAN事務局の職員として、ASEAN諸国間の観光協力を推進し、地域の人々の文化交流、コラボレーション、相互理解を育み、地域の絆を強めることに貢献しています。

Eddy Krismeidi has been watching the changes and development in tourism in ASEAN since more than 20 years ago, currently as the President of the ASEAN Tourism Association (ASEANTA) and formerly as an officer at the ASEAN Secretariat. Eddy actively promotes tourism cooperation among ASEAN countries, fostering cultural exchange, collaboration, and mutual understanding among the people to strengthen regional ties.

記事を読む

Viet Nam

音楽で二つの国をつなぐ【ハイ・チュウさん】

NHKの東日本大震災復興支援ソング 「花は咲く」のベトナム語版「Va hoa se no」の歌い手として広く知られているハイ・チュウさんは、歌を通じてベトナムと日本の人々を結びつけています。 日本での生活への憧れをかきたてる民謡

Widely known as the singer of the song "Va hoa se no,” the Vietnamese version of the Japanese song “Hana Wa Saku” produced by NHK as a charity song of their Earthquake Disaster Relief Project, Hai Trieu bridges the people in Viet Nam and Japan through his songs.

記事を読む

Lao PDR

昆虫専門家が「昆虫食」で取り組む! ラオスの栄養改善【佐伯真二郎さん】

美しい田園風景が広がるラオスは米どころであるだけでなく、昆虫を食べる国としても知られています。昆虫専門家で、昆虫食を楽しむ「蟲ソムリエ」や「おいしい昆虫生活®︎」プロジェクト主催者としても知られる佐伯真二郎さんはその専門性を活かし、ラオスで昆虫食を通じた栄養改善に取り組んでいます。

Lao PRD boasts beautiful scenic countryside and is renowned for producing rice and eating insects. Insect expert Shinjiro Saeki, also known as the Mushi Sommelier (Insect Sommelier), enjoys eating insects. In addition, as the founder of the Oishii Konchu Seikatsu (Tasty Insect Life) project, he is employing his knowledge to create a nutritional enhancement approach for Lao PDR through insect consumption.

記事を読む

Philippines

日本の若者に、ASEAN諸国の暮らしや文化を伝えたい【エージョ・コスコルエラさん】

フィリピン出身のエージョ・コスコルエラさんは、ASEANユース機構日本支部のマネージングディレクターを務めた経験があり、2023年3月まで、東京の中高一貫校で英語教師として働いていました。エージョさんが一貫して、教育とASEAN諸国の相互理解にこだわってきた理由とは?(本インタビューはエージョさんが現役教師だった時に実施しました。

Mr. Erjo Coscolluela, a native of the Philippines, was the managing director of the Japan Chapter of the ASEAN Youth Organization. Until March 2023, he was teaching English at a combined junior high and high school in Tokyo. What is the motivation behind Erjo's unwavering commitment to education and mutual understanding among ASEAN countries? (This interview was conducted when he was still teaching in Tokyo.)

記事を読む

Indonesia

ソーシャルメディアでインドネシアと日本をつなぐ【坂本絢悠さん】

ソーシャルメディアは人々のコミュニケーションや情報共有の方法を大きく変え、今や異なる国の人々がつながり、文化的な理解を深めるうえで欠かせないプラットフォームとなっています。コンテンツクリエイターで坂本絢悠さんは、堪能なインドネシア語を生かし、日本語や日本文化に関するコンテンツをインドネシア人を中心とした多くのフォロワーにソーシャルメディアを通じて発信しています。

Social media has revolutionized how people communicate and share information, offering a platform for people from different countries to connect and gain cultural understanding of one another. Ayu Sakamoto, a prominent content creator is fluent in Indonesian and shares a wealth of information on Japanese language lessons and other helpful content related to Japan to her large followers who are mostly Indonesian.

記事を読む

Indonesia

アジアンリゾートが内包する「風土」の魅力を伝えたい【増島実さん】

リゾートフォトグラファーの増島 実さんは、1990年代から東南アジアのリゾートホテルの素晴らしさを多くの女性誌や単行本に紹介してきました。昨年7月には撮影したホテルが600軒を超え、それは日本人写真家として偉業と言えるでしょう。

記事を読む

Myanmar

アジアのコーヒーに新しい文化と平和の種あり!【山本博文さん】

コーヒーは発祥の地とされるアフリカや、ブラジルなどの中南米での栽培・生産が盛んです。しかし、インドネシア、タイ、ラオス、ミャンマーなど、東南アジアの国々で生産量も増えており、質においても知名度が上がってきています。

Coffee is widely cultivated and produced in Africa, which is considered to be the birthplace of coffee, and in Central and South America such as Brazil. However, the production volume is increasing in Southeast Asian countries such as Indonesia, Thailand, Lao PDR, and Myanmar, and the quality is also increasing. We interviewed Mr. Yamamoto, who is in charge of production areas for Umi No Mukou Coffee, which handles coffee from more than 30 countries, including the ASEAN region.

記事を読む

〈 FEATURED ARTICLES 〉

Thailand

日本のファンから日本の学者へ: 日本におけるポップカルチャー研究の旅【ヴィニットポン・ルジラット(ギフト)さん】

日本のポップカルチャーへの強い憧れに突き動かされ、研究生から助教へと転身したヴィニットポン・ルジラット(ギフト)さん。タイの若者に自身の知識を共有し、彼らの日本のポップカルチャーへの情熱に火をつけることに専念しています。

Driven by a profound adoration for Japanese pop culture, Rujirat Vinitphol Ishikawa (Gift) transitioned from being a research student to an assistant professor, dedicating herself to sharing her expertise and igniting the younger generation's enthusiasm for Japanese pop culture. Furthermore, she founded a Facebook page with 138,000 followers, serving as a valuable resource for Thai individuals seeking insights about Japan.

記事を読む

Brunei Darussalam

留学生からメンターへ、次世代のブルネイの若者を日本へ導く【ムハンマド・レイミー・オスマンさん】

ブルネイから留学生として2011年に来日したモハマド・レイミー・オスマンさんは、東日本大震災を経験しました。ブルネイに帰国してからは、教師として働きながら、日本への留学に関心のある若いブルネイ人をサポートしています。

Mohammad Raymie Othman, a teacher from Brunei came to Japan and experienced the 2011 Tohoku earthquake and tsunami. Since returning to Brunei, he has been helping to guide young Bruneians who are interested in studying in Japan while working as a teacher.

記事を読む

Viet Nam

日本とベトナム。人も文化も、より深く理解し合える関係に【グエン ベトハさん】

ベトナム人のグエン ベトハさんは、2000年に国費留学生として来日し、ベンチャーキャピタルや金融工学などを修学。在日歴は20年以上に及び、現在は会社経営、大学講師など多忙な日々を送っています。一方、2023年、日本とベトナムは外交関係樹立50周年を迎えました。

Nguyen Viet Ha, a Vietnamese national, came to Japan in 2000 as a government-sponsored student and studied venture capital and financial engineering. She has lived in Japan for more than 20 years and is currently busy running a company and lecturing at a university. Meanwhile, in 2023, Japan and Viet Nam celebrate the 50th anniversary of the establishment of diplomatic relations. Having been involved in business between Viet Nam and Japan for many years, what are the changes in Viet Nam-Japan relations as seen by Viet Ha, and what are her hopes for the future?

記事を読む

〈 Happy ASEAN-Japan 50! 〉

日本ASEAN友好協力50周年へお祝いメッセージ

Congratulatory messages to the 50th year of ASEAN-Japan Friendship and Cooperation

    〈 Colorful ASEAN Cultures 〉

    ASEAN諸国の豊かな文化と多様性を楽しもう!

    Enjoy the rich cultures and diversity of ASEAN Member States!

    #Travel photo gallery