インドネシア日本語教育研究協会(ASPBJI)ジャボデタベック地域コーディネーター の年次活動の一つとして、今年も年次セミナーを開催することになりました。 今年は 22 回目となります。 年に一度の定期的な活動であるこのセミナーは、ASPBJI ジャボ デタベック地域コーディネーターといくつかの関係者の協力のおかげで開催できます。 まず第一に、ジャカルタ国際交流基金からの支援と、組織委員会を務めるジャボデタベ ック地域の大学の 1 つとの協力があります。 今年の組織委員会は LIA 大学の日本語学 習プログラムです。

今年のテーマは IT を活用した日本語の会話の授業です。ビデオ共有を会話学習に応用 することをテーマとしました。 このテーマを通じて、教師が学習成果を最大限に高め、 生徒の日本語での会話に対する自信を高めることが期待されます。 テーマの選択は、 会話 学習の計画、プロセス、学習成果とのギャップにも基づいています。

セミナーの目的と利点は、参加者が外国語教育の最新の発展に適応し続けることができ るようにすることです。 本セミナーに参加することで得られるメリットは、セミナー 参加者が提供されている各種アプリケーションを通じて学習の質を向上できることで す。 これらのさまざまなアプリケーションを活用することで、生徒のニーズに合わせ た興味深い学習環境を作り出すことができます。 したがって、生徒が内容を理解しや すくなります。 表示される資料は、より興味深い方法で提示することもできます。

2023 年は日 ASEAN 関係樹立 50 周年の記念すべき年に当たります。日本は、ASEAN 加盟国との「心と心の」相互信頼関係を構築するためにあらゆる努力を払い、地域の平 和と繁栄の構築に対等なパートナーとして尽力した。国際交流基金は、日本語教育の分 野を通じて日本語教育と日本語能力の向上を支援しており、その一つは日本語プログラ ムを主催する大学との連携活動を通じて実現されています。

この年次セミナーを通じて、教師が将来の外国語学習の発展の課題にもっと柔軟に対処 できるようになることが期待されています。 さらに、参加者たちは、セミナーでは、 日本語学習ですでに利用可能なアプリケーションやテクノロジーを活用する興味深い戦 略を活用できます。

主催者:独立行政法人 国際交流基金 ジャカルタ日本文化センター
共催:インドネシア日本語教育学会(ジャボデタベック支部)
開催場所:ジャカルタ / LIA大学
開催方式:対面開催
参加方法:事前申し込み有り(抽選 無)、当日参加可
参加費:ASPBJI Member : IDR 80.000 / Non-ASPBJI Member : IDR 100.000
問い合わせ先:Dinda Puteri Alhumaira seminaraspbji2023@universitaslia.ac.id