広島の被爆者であり七宝壁画作家の田中稔子氏と、
タイ人で気鋭のクリエイターであるプラチャヤ・ピントン氏、
ベトナム系アメリカ人でメディア作家のディン・Q・レ氏、
それぞれのアーティストによる平和への祈りを込めた作品が共鳴する空間です。

記憶をつなぎながらっも過去を乗り越え、暴力や武力ではなく静かな共感を通じて、平和な社会を作り上げていく…
そんな可能性を、国境や世代を超え、私たちと一緒に感じてみませんか?

主催者:公益財団法人 笹川平和財
共催:スリン・ピッスワン財団
開催場所:バンコク / ジム・トンプソン・アート・センター
開催方式:対面開催
参加方法:事前申し込み無し、当日参加可
参加費:無料
問い合わせ先:s-ito@spf.or.jp

バンコク / ジム・トンプソン・アート・センター

日本の伝統文化である「いけばな」の3大流派である草月流、小原流、池坊が一同に集まり展示。本年で4回目の開催となり日タイの文化交流に寄与。

主催者:サイアム髙島屋
共催:ICONSIAM いけばなインターナショナル
開催場所:バンコク / アイコンサイアム チャロナコーンホール
開催方式:対面開催
参加方法:事前申し込み無し、当日参加可
参加費:無料

 

 

 

 

バンコク / アイコンサイアム チャロナコーンホールhttp://www.siamtakashimaya.co.th/

The Biggest Wagashi (a kind of Japanese sweets) Event in Thailand with Japanese Artisans and first time for Omakase Wagashi.

主催者:サイアム髙島屋
開催場所:バンコク / アイコンサイアム チャロナコーンホール
開催方式:対面開催
参加方法:事前申し込み無し、当日参加可
参加費:無料

 

 

 

 

バンコク / アイコンサイアム チャロナコーンホールhttp://www.siamtakashimaya.co.th/

It has been 50 years since Japan and ASEAN developed an official relationship in 1973. This year (2023), Japan and ASEAN will celebrate the 50th years anniversary of their relations.

Over the past five decades, the relationship between Japan and ASEAN has been rather smooth, being characterized by strong political and economic partnerships. Additionally, Japan’s contribution to regional development of ASEAN is widely known.

However, under the current international environment overwhelmed by rapid technological change and strong political and economic dynamism, Japan and ASEAN have been facing internal challenges that may, in turn, affect their future relationship.

To celebrate the 50th year anniversary of Japan-ASEAN relations and strengthen their longterm partnership and collaboration, it is necessary to review past relational experiences and identify challenges and prospects that lie ahead in their future relations.

Organizer: Nagoya University Alumni Association Thailand Branch
Co-organizer: Faculty of Political Science, Thammasat University
Venue: Bangkok / Faculty of Political Science, Thammasat University (Tha Phrachan Campus)
Event style: Hybrid
How to join: Advance registration required(Not selected by lottery), Possible to join on the day
Entrance fee: Free

Bangkok / Faculty of Political Science, Thammasat University (Tha Phrachan Campus)https://www.facebook.com/nubangkokoffice

・タイの日本語学習者に和歌やかるたという日本の伝統文化に触れてもらうとともに、競技かるたそのもののゲームとしての面白さを体験してもらう。
・参加者が新たな日本の魅力に気づき、日本への興味や理解を一層深めてもらうことで、日タイの草の根的な結びつきを強化する。


主催者
:クルンテープかるた会
開催場所:バンコク / シーナカリン・ウィロート大学
開催場所:対面開催
参加方法
:事前申し込み有り(抽選 無)、当日参加不可
参加費:50バーツ

バンコク / シーナカリン・ウィロート大学https://www.facebook.com/KrungtheepKARUTA/

YUKI FOOTBALL ACADEMYは、「サッカーを通じてタイと日本の架け橋になる」「サッカーを一生愛する人を増やす」「世界を舞台に活躍する人材を育成する」という3つの理念を掲げ、2020年8月にスタートしました。
当時の会員数は40名でしたが、2023年8月末現在220名となり、タイで2番目に会員数の多いアカデミーに成長しました。 開校4年目となる今年は、理念実現に向けたより具体的なアクションを起こすべく、タイ人会員が日本(宮城県)に遠征し、東日本大震災後毎年開催してきた「YUKI Football Cup」への出場や被災地訪問を果たしました。
震災からの復興、日本とタイの交流という観点から、遠征は地元メディア複数社に取り上げられ、サッカー関係者以外からも広く注目して頂きました。
一方、地元バンコクにおいても、「ゼロから立ち上げた日系アカデミーが異国の地で奮闘している姿」、「サッカーのプレイはもちろん、ピッチ外での行動も含めて、将来を担うリーダーを育成しようという覚悟をもって活動している姿」をより多くの方々に知っていただきたいという思いから、開校後主催してきたサッカー大会について「Japanese Embassy Cup(仮称)」としての開催をタイ国日本大使館に申請しております。

 

主催者:YUKIフットボールアカデミー
開催場所:バンコク県 / TC RAMA9 Football Club
開催場所:対面開催
参加方法
:事前申し込み無し(観戦)、当日参加可(観戦)
参加費:無料(観戦)

バンコク県 / TC RAMA9 Football Clubhttps://th.yukifootball.com/

本弁論大会は、学園創立50周年を契機に初回が行われ、その後国際交流の推進に一層寄与することを目的として毎年開催しております。
この大会を通じて、海外における日本語の普及、日本文化に対する一層の理解を目指すと同時に、日本や参加国の若人がグローバルな視野や感性を身につけていくことを念願しています。

 

主催者:学校法人加計学園
共催:泰日工業大学
開催場所:バンコク/ 泰日工業大学
開催方式:オンライン開催
参加方法:事前申し込み有り(抽選 無)、当日参加不可
参加費:無料

 

 

バンコク / 泰日工業大学

1.ブラインドメイクを習得した当事者よるブラインドメイクの技術やUDパレット(専用化粧道具)のプレゼンテーションを通じて、タイにおけるブラインドメイクの普及に寄与する。
2.日本とタイの視覚障がい者間の人材交流を行う。

 

主催者:公益財団法人国際労務管理財団(IPM)
開催場所:バンコク市 / 泰日工業大学
開催方式:ハイブリッド開催
参加方法:事前申し込み無し、当日参加可
参加費:無料

 

 

バンコク市 / 泰日工業大学https://www.ipm.or.jp/contact/

音楽で何か恩返しをしたいという想いから始まったTambun Project。
これまでに、タイで何度か共演しているイマヌエルオーケストラを招き、初の来日コンサートを行います。
イマヌエルオーケストラはバンコクのクロントーイ地区にあるタイ最大のスラム街で活動する、音楽教室にある青少年オーケストラです。音楽が光となり逞しく生きるイマヌエルオーケストラの子どもたちの演奏公演、開催地域との交流活動により、互いのエンパワーメントとなり、両国の子どもたちの健全育成につながればと願い、NPO法人シャイン・フォー・ユーと共に企画いたしました。
今回、このような音楽を通しての活動が東南アジア諸国に広がり、国際交流の発展につながればと思っております。

主催者:タンブンプロジェクト
共催:シャインフォーユー
開催場所:東京都新宿区 / 日本福音ルーテル東京教会
開催方式:対面開催
参加方法:事前申し込み有り(抽選 無) ※当日参加可否については主催者へお問い合わせください
参加費:大人4,000円、高校生以下2,000円

 

 

 

東京都新宿区 / 日本福音ルーテル東京教会https://www.facebook.com/TambunProject

Japanese culture display and SUMO tournment 2023.

 

Organizer: SIAM PARAGON
Event style: Face-to-face
Venue: Bangkok / Siam Paragon Shopping Center
How to participate: No advance registration, possible to join on the day
Entrance fee: Free

 

 

Bangkok / Siam Paragon Shopping Centerhttps://www.siamparagon.co.th/

タイ・バンコクで9月22日(金)・23日(土)・24日(日)の3日間に渡って開催される、日タイのアーティストが多数出演するフェス『THAI-JAPAN ICONIC MUSIC FEST 2023』。

タイと日本の関係を祝うために開催されます。是非ご参加ください。

 

主催者:ジーユークリエティブ
共催:アイコンサイアム
開催場所:バンコク / アイコンサイアム
開催方式:対面開催
参加方法:事前申し込み無し、当日参加可
参加費:無料

 

 

バンコク / アイコンサイアムhttps://www.gyucreative.com

 

最も原初的なやきものの制作方法ともいえる「焼締め」。
釉薬を施さず高温で焼成されるこのやきものは、現代まで連綿と引き継がれています。
本展では、日本で独自の発展を遂げた焼締めの、その成立から現代に至るまでの歴史とともに、茶陶における焼締めや食の器としての焼締め作品、さらにオブジェ作品と化した焼締めを展示することによって、日本の伝統文化の一部をご紹介します。

 

 

主催者:独立行政法人国際交流基金バンコク日本文化センター
共催:タイ文化省、コンケン大学美術学部
開催場所:バンコク、コンケン / ラチャダムヌン・コンテンポラリー・アートセンター、コンケン大学美術学部ギャラリー
開催方式:対面開催
参加方法:事前申し込み無し、当日参加可
参加費:無料

 

 

バンコク、コンケン / ラチャダムヌン・コンテンポラリー・アートセンター、コンケン大学美術学部ギャラリーhttps://ba.jpf.go.jp/

index.phpを使ってます